【小林麻耶の芸能界引退の本当の理由】専業主婦になるはずだった?

小林麻耶活動再開アナウンサー

こんにちは、norikoです。

元フリーアナウンサーの小林麻耶さん(39)が5月31日、自身のブログで本格的な芸能活動再開を発表しました。

小林麻耶さんは2018年8月3日、結婚を機に芸能界を引退しており、これからは主婦業に専念するものと思われていました。

たったの9カ月で芸能活動再開となったわけですが、当時、芸能界を引退することになった本当の理由を調べてみました。

スポンサーリンク

引退はしていない?

小林麻耶さんは自身のブログで、「体調不良のため事務所を辞めたが、芸能界を引退するために辞めたわけではない」と説明しました。

”芸能界引退”だったわけではなく、”芸能活動休止”だったということですね。

それなのに世間は「引退」と報じ、自身の身体の調子も悪かったこと、そして記者に追われた怒りとが重なり、「引退している」とブログに書いてしまったのだそうです。

世間が「引退」と報じたのは、小林麻耶さんが主婦業に専念するために事務所を辞めたと思ったからかもしれませんね。

「こういう経緯なので引退撤回という表現に困惑している」としたうえで、「体調が良くなった今、仕事をしていきたいと思います。」

「もう仕事はできないと思っていました。このようなご報告が出来る事を嬉しく思います。」

体調が良くなってまた仕事ができるようになって良かったですね!

しかし、個人的な意見としては、自分でブログに「引退している」と書いてしまったのなら、一度は引退していたことになるのではないかと思います。

芸能界の人が、引退してもまた再開するというのはよくあることです。

一度たくさんの人の注目を浴びてしまうと、一般人に戻るということはなかなかできないんでしょうね。



芸能活動休止を決めた理由

小林麻耶さんは、5月30日放送の「直撃!シンソウ坂上」に出演し、芸能活動休止を決めた理由について説明しました。

2017年に他界した妹の小林麻央さんの件に絡んで、病院にまで押しかけてくる記者の執拗な取材や、麻央さんの夫・市川海老蔵さんとの再婚説など、ネット上に流れる事実無根の噂に苦しんでいたといいます。

そしてその結果、本当に「死にたい」と考えるようになってしまい、精神のバランスを崩し体調不良に陥ってしまいました。

小林麻耶さんが芸能活動休止を決めた理由は、記者の執拗な取材や、麻央さんの夫・市川海老蔵さんとの事実無根の再婚説の噂に苦しみ、そのせいで本当に「死にたい」と思うほど精神のバランスを崩し体調不良に陥ったからです。

芸能活動再開に対するネット民の反応

芸能人の引退宣言は安易に使うべきではない、一般庶民の会社社員パートの人でも、一度退職すると言ってまた復帰出来たとしてもイメージが悪くなるなので、一度引退と口を切ったらもうイメージダウンすると思います。なので私は小林麻耶さん大好きでしたが、好きじゃなくなりました。

— 衣子 (@TYYwOz8iNFxPyW1) May 31, 2019

大好きが好きじゃなくなってしまったという、厳しい意見です。

確かに、一般人にも居ますよね、何回も「辞める辞める」って言う人が…。

周りから見たら、うっとおしかったりするんですよ。

それから、一度辞めたのに、また復帰する人もたま~にですけど居ますよね。

そういう人に限って自分に都合のいいことばかり言っているので呆れかえることも…!?

小林麻耶さんは強い人。
引退って言わないと自分も愛する人も守れないと思い詰める程に苦しんだ事が手に取るようにわかる。それに引退を使った後悔は滲み出ていた。

復職や復帰に寛容な社会になって欲しいな。笑顔で前を向き生きられるなら撤回も良いじゃん。大きな迷惑かけてないよ。#小林麻耶

— アーロン (@RainyCircles) May 30, 2019

こちらはとても優しい意見です。

そうですね、人に迷惑をかけないことが前提ですよね。



まとめ

元フリーアナウンサーの小林麻耶さん(39)が5月31日、自身のブログで本格的な芸能活動再開を発表しました。

芸能界を引退した理由が当時は「結婚」だと言われており、誰もがこのまま主婦業に専念するものと思っていましたが、実際は違います。

たったの9カ月で芸能活動再開となったわけですが、本人いわく、実は芸能界引退ではなく芸能活動休止だったそうです。

小林麻耶さんが芸能活動休止を決めた理由は、記者の執拗な取材や、麻央さんの夫・市川海老蔵さんとの事実無根の再婚説の噂に苦しみ、そのせいで本当に「死にたい」と思うほど精神のバランスを崩し体調不良に陥ったからです。

ただ、個人的には、妹さんを亡くされた立場で、「死にたかった」などと口にして欲しくないなと思いました。