仲里依紗の夫婦げんかが少ない理由は大きな愛で繋がっているから

里依紗女優

こんちには、norikoです。

女優の仲里依紗さんがスポニチアネックスで夫・中尾明慶さん(30)との結婚後初共演のイベントを振り返り、「中尾明慶さんはやっぱり素敵でした」と相変わらずのラブラブぶりをアピールしました。

結婚6年目だそうですが、本当にラブラブで羨ましいですね!

そんな2人がどんなふうに出会って結婚したのかを調べてみました。

スポンサーリンク

仲里依紗さんのプロフィール

  • 名前 仲里依紗(なか りいさ)
  • 本名 中尾里依紗(なかお りいさ)
  • 生年月日 1989年10月18日(現在29歳)
  • 出身地  長崎県東彼杵郡東彼杵町
  • 身長 162㎝
  • 血液型 B型
  • 配偶者 中尾明慶(なかお あきよし)
  • 事務所 アミューズ

仲さんの芸能界入りのきっかけは、妹さんが少女漫画雑誌「ちゃお」の「ニーナをさがせ!!モデルオーディション!!」というオーディションに写真を送ったことでした。そのオーディションでは見事、特別賞を受賞しました。

そして、ファッション雑誌「CANDy」のオーディションでグランプリを獲得し、専属モデルになりました。

仲さんのデビューはモデルだったんですね!

その後は映画・テレビと活躍の場を広げられています。

そして、父方の祖父がスウェーデン人なので、仲さんはクオーターということになります。そう言われてみると、確かにそういう感じはします。色白でキレイですもんね!

仲さんは、小学生の頃から浜崎あゆみさんの大ファンで、浜崎あゆみさんは神様のような存在なのだそうです。

女優業のほうは、初めは清純派の役でよくお見かけしていましたが、最近はちょっと癖のある役まで幅広くこなし、演技は“憑依系”と言われるほど評価も高いです。

数年前にダイエットされてスタイルが一層良くなられ、そのままの状態をずっとキープしていらっしゃいますね。細めの抜群のスタイルが羨ましい限りです。

夫・中尾明慶さんとの馴れ初め

中尾明慶さんとの出会いは実写版「時をかける少女」での共演です。

2人は歳が近く、共演を機にとても仲の良い友人になりました。

その後、NHKドラマ「つるかめ助産院」で再共演したのがきっかけで交際に発展し、2013年、仲さん23歳、中尾さん24歳のときに結婚しました。

「四年前に初めて出逢って以来、とても仲の良い友人でしたが、お互いに尊敬し合え、この人となら幸せな家庭を築けると確信し、結婚することを決めました」
「二人の合言葉はBIG LOVE。この言葉を大切に人生を歩んでいきます」

2人の合言葉もあるんですね。「BIG LOVE」ってどういう意味なんでしょうか?大きな愛?「大きな愛で繋がっている」ということなのかもしれません。

実は、この結婚はできちゃった婚でした。

初めから真面目な付き合いっだようですが、直前までお互いに別の恋人がいたことで、略奪婚とも騒がれました。 

交際開始後、中尾さんはすぐに家族や地元の仲間たちに仲さんを紹介しました。ヤンキーならではのアットホームさでしょうか?それが仲さんには新鮮で魅力的に感じたそうです。

結婚して6年ですが、今もラブラブな2人です。


仲里依紗さんの元カレ

夫・中尾さんに出会う前に付き合っていた人は、俳優の浅野忠信さんです。

仲さんは浅野さんとの路チュー写真を撮られたりと一時期、バカップルとして話題なっていましたね。

仲さんは浅野さんにかなり惚れ込んでいて、浅野さんの海外撮影もついて行っていたと言います。

でも、仲さんは結婚願望が強く、反対に浅野さんはバツイチで再婚には消極的だったようですね。

そしてそれが、別れの原因と言われています。

仲里依紗さんに子供は?

仲さんは、2013年10月4日、第1子となる男児を出産しています。

出産には夫・中尾さんが立ち会いました。

子供さんの名前は非公開ですが、キラキラネームなどではなく普通の名前だそうです。

お子さんは現在お1人のようですが、お2人目はいつになるのでしょうか?楽しみですね。

まとめ

仲里依紗さんと夫・中尾明慶さんは結婚して6年になりますが現在もラブラブです。

2人の合言葉「BIG LOVE」の通り、大きな愛で繋がっていると見ました!

これは、一生ラブラブのまま行くかもしれません。相当相性がいいのでしょうね。