【沖縄旅行で絶対食べるべき】沖縄料理と名物からのおすすめ10選

刺身の盛合せ沖縄の旅

沖縄には美味しい食べ物がたくさんあります。

私が沖縄に行ったときに必ず食べる物、たまに食べる物の中からおススメをご紹介します。

スポンサーリンク

島らっきょうの塩漬け

その名のとおり、島らっきょうを塩漬けにしたものです。

沖縄行きの初日の昼に牧志公設市場に行き、島らっきょうコーナーで島らっきょうの塩漬けを買って二階の食堂で頼んだ物と一緒に食べます。

酢漬けではないので、味は玉ねぎに近いです。

これを食べると”沖縄に来たな~!”という気分になります。初めて食べたときから病みつきです。

沖縄に行ったときには必ず島らっきょうを食べています。

刺身の盛合せ

刺身の盛合せ

刺身の盛合せ

これも牧志公設市場で売っています。鮮魚コーナーが数件ありますが、その中のお店で買えます。(探してみて下さいね!)

こちらから言わなくても既に刺身にしてありトレーに入っています。

これは7点盛りですが、タコの代わりにエビが入っていたりとトレーごとに内容が少しずつ違います。でもこのシリーズはどれも500円ポッキリです。

7点盛りが500円は安いですよね!

これも島らっきょうと一緒に二階の食堂でいただきますが、二階の食堂でいただくときは食堂で別に何か注文しないといけません。

刺身の盛合せも必ず食べる一品です。

しゃこ貝

沖縄で獲れる二枚貝です。貝殻の曲線はとても美しい形で、ヴィーナスが立っていそうです。

一口サイズの小さなものから大きなものまでいろいろあります。

牧志公設市場の鮮魚店で売ってあるものを自分で選んで刺身にしてもらいます。たまに居酒屋さんでも食べられます。

沖縄に行ったときにはたまに食べています。

夜光貝

夜光貝は巻貝です。これも小さなものから大きなものまでまちまちです。

刺身やバター焼きで食べると美味しいです。

牧志公設市場で選んで、半分を刺身、半分をバター焼きにして食べるようなこともできます。

夜光貝の殻が高いという噂があったので、沖縄で食べた後、貝殻を2回家に持って帰りました。

毎回ではありませんが、たまに食べます。

牡蠣

生牡蠣が食べられます

生牡蠣が食べられます

牧志公設市場の向かいに生牡蠣が食べられるお店があります。

広島産や北海道産、いろいろなところで獲れた牡蠣が店頭に並べられています。自分で好きなものを選んで生で食べられます。価格は1個350円~500円です。

産地によって味が全然違いますね。それでも全部美味しい!

ここの生牡蠣もたまに食べています。


ゴーヤーチャンプルー

沖縄郷土料理のひとつでお馴染みですね。

牧志公設市場の二階には食堂が3~4件ありますが、その中の”道頓堀”というお店でゴーヤーチャンプルーを頼みます。

ゴーヤーチャンプルーは、基本的に塩とカツオだしで味付けしてありますが、ここのは塩味が引き立っていて、とても美味しいです。

何か注文すれば一階で買った食材も一緒に食べられる仕組みになっているので、島らっきょうと刺身の7点盛りもここでいただきます。

道頓堀のゴーヤーチャンプルーは毎回必ず食べています。

海ぶどう

海藻の仲間?のような小さなブドウの形の食べ物です。夜居酒屋に行ったときに必ず頼みます。

シークワーサーの果汁が入ったポン酢たれをつけて食べると美味しいです。

沖縄の人は普段”海ぶどう”をあまり食べないようで、来客用になることがほとんどだそうです。そういう意味では高級食材です。

茎も食べられますが、居酒屋で出てくるようなものには茎は入っていません。

とにかくたくさん食べたいときは、茎入りのパックを牧志公設市場やその周辺で買うと安くて量も多いです。

”海ぶどう”は生きているので、絶対冷蔵庫に入れてはいけません。

ビーフステーキ

沖縄には豚肉を食べる文化があるようですが、同時に牛肉も食べられます。それは、沖縄には日本人以外の方も多くいらっしゃるからでしょうね。

沖縄でビーフステーキを食べたことは4~5回です。すごく美味しくて大好きなのですが、ボリュームがあるのでどうしても毎回は食べられません。

今まで行ったことがあるのはステーキハウス88と鉄板焼ステーキレストラン碧です。

ステーキハウス88は気軽に行ける雰囲気で、お肉のボリュームもそこそこあります。鉄板焼ステーキレストラン碧はどちらかというと値段がお高めで接待などに向いている感じです。

シークワーサージュース

沖縄の自動販売機には絶対あるシークワーサー果汁入りのジュースです。

沖縄では”さんぴん茶”も定番です。ジャスミンティーですね。

宿泊先での水分補給のために、毎回必ずシークワーサージュースとさんぴん茶を買っておきます。

シークワーサージュースは、甘すぎず適度な酸味が好きです。

ブルーシールアイスクリーム

沖縄に来たらデザートにはブルーシールアイスクリームですね。

中でも気に入っているのはバニラソフトクリームです。ソフトクリームは雪塩ソフトというのもあり人気商品ですが、個人的には普通のバニラソフトクリームの方が好きです。

国際通り付近には、ブルーシールは何件かありますが、クレープを作ってくれるお店もあります。クレープもすごく美味しいのでおススメです。

ブルーシールもたまに利用しています。

まとめ

沖縄に行くと食べたい物がたくさんあるので、もう少し大食いだったら良かったのに…と思ったことが何度もあります。

行く度に、ビーフステーキなんかも本当は食べたいんですけどね。

でも、普通のお腹では何種類もいっぺんに食べることは無理なんです。

沖縄に限らず、海に近いところでは海産物が豊富でたくさん食べられるんですけど、どこに行っても海産物はそこそこのお値段はしますね。

その点、毎回食べている刺身の盛合せはこの20年、値段は変わらずの500円ポッキリで、すごくおススメです。20年変わらないというのがまたスゴイ!

毎回食べている物といえば他に、島らっきょうと道頓堀のゴーヤーチャンプルーですが、本当に美味しいので是非食べてみて下さい。病みつきになりますよ。