360eyesの設定(WIFI)が上手くいかない理由と対処法

360eyes解決策
この記事は約6分で読めます。

チンチラの温度対策の必需品として、ネットワークカメラを1台設置していますが、ここ数年夏の暑さが異常なので、もう1台設置しておいたほうがいいのではないかと思い始めました。

ネットワークカメラが何かの理由で突発的に映らない状態になると、外から室温が確認できません。

そうなると、エアコンに異常がおきている場合もわからないので、エアコンのスイッチが切れていたりしたらチンチラの命が危険です。

考えただけでもゾッとします。

ネットワークカメラは年々種類が増加し、品質も向上しているようなので、2台目を購入するとなれば以前よりも安く購入できると思います。

ネットワークカメラは使い勝手が良くて安いものを買おうとしたら、やはり通販ですよね。

その辺のお店では高いのしか売っていませんし、種類も少ししかなく選べません。

となると、1台目が壊れていないうちに早めに買っておかなければ!

ということで、2台目を購入することにしました。

スポンサーリンク

2台目のネットワークカメラもAmazonで

前回はAmazonでTENVISというメーカーのものを購入していましたので、今回もAmazon・楽天などを見て、レビュー評価がいいものを選ぶことにしました。

レビュー評価って、やらせももちろんありますけど、大切ですよね。

いざ探してみると、今、ネットワークカメラって、安いのが出ているんですね~!

3,980円のがたくさんありました。

私がはじめて購入したネットワークカメラ(コレガ・中古)は15,000円だったので、本当に安くなっていて感激しました。

そのネットワークカメラは壊れたわけではありませんでしたが、だいぶん古い型のものでしたので、新しいものに買い替えました。

それが現在の1台目です。

いろいろ考えた結果、安いネットワークカメラはどの程度使えるのかということに興味があったので、2台目は4,000円ぐらいで、レビュー評価がなるべく高いやつを買うことにしました。

そうなると、品数が多いのはAmazonでした。

Amazonで見つけることにしよう。

Abosiというメーカーの、360eyesという商品が良さそうだったので、これに決めました。

360eyes

360eyes

ネットワークカメラのほとんどは、現在もWIFIは2.4Gにしか対応しておらず、360eyesも2.4Gのみの対応となっていましたが、以前のTENVISも当然同じで、問題なく使えていたのでその辺は特に気にしていませんでした。

WIFIに繫がらない!?

1週間ほどで商品が到着し、いざ設定してみると、なぜかWIFIに繋がりません。

メーカーのエラーメッセージが英語で表示されていたので翻訳してみると、

「5Gには対応しておらず、2.4Gのみ対応します。5Gとは違う暗号化キー(SSIDパスワード)を入力して下さい

という内容。

うちでは、最近ルーターが壊れたので新しいもの(ELECOM)に変えたばかりでしたが、暗号化キーは初期設定で2.4Gと5Gが同じものにしてありました。

そんな、違うものを入れてくれと言われても…、一緒なんだから無理でしょ!?

どうすればいいのかわからない…!

行き詰った私は、メーカーにメールで質問することにしました。

レビュー評価は間違いなく高かったので、サポートはそこそこなはず。

早速、メールで「うちのルーターは2.4Gに対応していますがWIFIに接続できません。エラーメッセージに、5Gとは別のパスワードを入れてくださいとありますが、うちのはパスワードは同じなので、その場合はどうすればいいのでしょうか?」と質問しました。

すると、質問の回答は翌日という、上出来のスピードで返ってきましたが肝心の回答は…

「5Gwifiと隠れたwifiが対応できません。2.4Gのみ対応します。具体的な取扱説明書を参照してください。よろしくお願いします 」

「隠れたwifiが対応できません」って、どういう意味ね~!?

やっぱり、日本語あんまりわからないみたいね…(汗)

私は再度質問を送ることにしました。

安くても使えなかったら、意味がない。

「別にクレームを付けようと思っているわけではないが、隠れたwifiが対応できませんという日本語の意味が、全然わからない。どうしたら、接続できるのか?」という内容で送信しました。



質問を送信した後、ずっと考えていました。

「5Gとは別の暗号化キーを入れろ」と言われても、一緒なんだよな…

あっ、そうか!

自分で2.4Gの暗号化キーだけ変更すればいいんだ。

でも、暗号化キーって別々に管理してあったかな?

ルーターの管理画面で確認してみました。

すると、2.4Gと5Gの設定画面は別々にあり、さらに暗号化キーも個別に設定できるようになっていました。

私は2.4Gの暗号化キーだけ変更しました。

その後、再度ネットワークカメラの設定に挑んだところ、ようやくWIFIに接続することができました。

2.4Gにのみ対応でありながら、5Gも認識はしているんですね。

以前設定したネットワークカメラはルーターを買い替えたときに、すんなり接続できたので、5Gはまったく認識していなかったと思われます。

ネットワークカメラのWIFI接続ができないときは、ルーターの暗号化キーを2.4G、5Gで違うものに変更すると、すんなり2.4Gに接続できるときがありますので、実行してみましょう!

良かった~! これで ひと安心!

前に購入したネットワークカメラはちゃんと2.4Gで接続できていたので、できないことはないと思いましたが、意味不明の日本語での回答をもらったときにはちょっとビビりました。

「同じに設定してあるときは、2.4Gの暗号化キーを5Gと別のものに変更すればすんなり2.4Gに繋げることができます」

とでも説明してもらえれば、もっと早く設定できたのですが、日本語よくわからないんですね。

危なかった〜。

その他、注意することが…!

ネットワークカメラの電源を入れると、カメラが「ピピーッ!」と鳴るんですが、何回も繰り返し設定して失敗すると、途中で音が鳴らなくなったりします。

説明書を見ると、そんなときは「リセットボタンを押してください」と書いてあるので押そうとしたら、リセットボタンはどこ??

ないではないか…(汗)

説明書には書いてあるのに、どうしてない!?



アタフタしながら探しても、やはり、ない…(涙)

リセットボタンを押さないと、再設定に挑むこともできない。

ない知恵をしぼったら、もしかすると、隠れているのか。

本体の頭部の部分を少し上にひねってみると…

あった!!隠れていました。

自分で露出させないといけないのでした。

そして、microSDカードスロットも、露出させたリセットボタンの下にありますので、ご安心ください。

ということで、この機種は、リセットボタンとmicroSDカードスロットは自分で露出させないといけません。

ひねるのも勇気がいりますよ…壊れるの覚悟しないといけませんもの。

焦った~!

まとめ

接続の問題をクリアすれば、画像などは安い商品とは思えないぐらいの満足度です。

ネットワークカメラもどんどん進化していきますね。

数年後には1,000円ぐらいで買えるようになるかもしれません。

これで、1台急に壊れても対応できます。

毎日、うちの大切なチンチラたちを守ってくれています。