中居正広は木村拓哉にライバル意識が!絶対に負けないものとは何?

中居と木村アイドル

こんにちは、norikoです。

2018年2月16日放送のバラエティ番組「金曜日のスマイルたち」に、保阪尚希さんがゲスト出演し、司会の中居正広さんの若い頃のエピソードを披露しました。

中居正広さんは保阪尚希さんに、木村拓哉さんに勝つためにはどうしたらいいのか相談していたらしいのです。

当時から中居さんは木村拓哉さんにライバル心剥き出しだったそうですが、中居さんは木村拓哉さんに対してどのように感じていたのかこれだけは絶対に負けない!」と思っていたものは何なのかを調べてみました。

スポンサーリンク

中居正広さんのプロフィール

  • 名前 中居正広(なかい まさひろ)
  • 生年月日 1972年8月18日(現在46歳)
  • 出身地 神奈川県藤沢市
  • 身長 165㎝
  • 血液型 A型
  • 事務所 ジャニーズ事務所
  • 活動 バラエティ・司会者・歌手

1986年、14歳の時にジャニーズ事務所に入りました。

初仕事は、1986年後楽園球場でのジャニーズ野球大会で、その後「スケートボーイズ」のメンバーになりました。

そして、1988年4月にアイドルグループSMAPのメンバーとなります。

1989年のTBSドラマ「時間ですよ 平成元年」で俳優デビューし、1995年「味いちもんめ」では連続ドラマ初主演も果たします。

1995年のテレビ朝日番組「サンデージャングル」で、スポーツキャスターを初担当。

キャスター初挑戦が「スポーツキャスター」とはすごいですね。スポーツキャスターって難しそうです。

このあたりから続々と司会のお仕事が入ってきます。

1997年NHK番組「第48回NHK紅白歌合戦」において白組司会を担当し、その後各組合わせ計6回の司会を担当しました。

紅白の司会は6回も!きっと、キレのある話しぶりが評価されたんでしょうね。

2015年6月に、喉の腫瘍手術を受けています。

2016年12月31日、SMAPが解散し、ソロタレントとなりました。

SMAPは解散する前に、メンバーのうちの4人がジャニーズ事務所を辞める辞めないで話題になったことがありましたね。

一旦辞めないでSMAPを継続することになりましたが、結局メンバーの溝は埋まることなく解散となりました。

女性でも男性でも同じですが、グループ活動は難しいですね。他のメンバーの意思も尊重することが必要になってきます。

人間誰でも絶対、合う合わないがありますよね。



木村拓哉さんにどう感じていたか

中居さんは以前(1995年)保阪尚希さんに、

「保阪くん、俺どうしよう、だってさ~、木村(拓哉)にさ、見た目勝てないじゃん?」

と相談してきました。

中居さんはライバル視していた木村拓哉さんに、「見た目では勝てない」と思っていました。

これだけは絶対に負けない!

そこで保阪尚希さんが、何でなら勝てると思うのか逆質問したところ、

「踊りだったら絶対に負けない!」

と言ったそうです。

木村拓哉さんに勝てるものがあるなんて、いいですよね!

中居さんがダンスが得意なことは有名な話で、基本に忠実なだけでなくちょっとしたアレンジを加えることもできて、さらにキレもあるため、自然に視線が集まると言います。

そして中居さんはドラマ撮影の休憩時間もセリフは覚えないのに、ひたらすダンスの練習をしていたらしく、自身の長所である分野にかける情熱が感じられたと保阪尚希さんが語りました。

自分が木村拓哉さんに勝てるものはダンスだ!と確信したんですね。

表舞台ではおちゃらけた発言ばかりが目立つ中居さんですが、実は努力家だというエピソードが山ほどあります。

ビジュアルでは勝てないけど諦めずに、ダンスに限らず、MC力や演技力を磨くなど、ひたむきな努力を続けてきたからこその人気と地位なんですね。

中居さんが木村拓哉さんに対して、これだけは絶対に負けない!」と思っていたものはダンスでした。



まとめ

中居さんと保阪尚希さんは1995年に放送されたドラマ「輝く季節の中で」で共演しました。

当時、保阪尚希さんは中居さんから、木村拓哉さんに勝つためにはどうしたらいいのか相談を受けたそうです。

保阪尚希さんの話では、中居さんはライバル視していた木村拓哉さんに、「見た目では勝てない」と思っていましたが同時に、「ダンスでなら絶対に負けない!」とも思っていました。

これだけは絶対人には負けない!というものがあると強いですね。