錦戸亮のジャニーズ退社理由!電撃発表はなぜこのタイミング?

錦戸亮アイドル

こんにちは、norikoです。

関ジャニ∞・錦戸亮さん(34才)がジャニーズ事務所を9月いっぱいで退社します。

退社発表は、ジャニー喜多川社長のお別れ会翌日という電撃的なものでした。

ワイドショーや情報番組で、ジャニーさんの素晴らしい功績があらためてクローズアップされている中、錦戸さんの退社報道が飛び出したので、「なぜこのタイミングだったのか」・「喪に服すという考えはなかったのか」・「もう少し後にできなかったのか」といった反響があがったそうです。

そこで今回は、錦戸亮さんの退社発表がこのタイミングになった理由と、退社する理由を調べてみました。

スポンサーリンク

退社発表がこのタイミングになった理由

実は錦戸さんの退社情報は、数週間前からマスコミ関係者の間で噂になっていました。

最初に錦戸さんの脱退・退社について報じたのは、今年3月発売の「週刊文春」で、錦戸さんが脱退する意向を固め、夏までに結論を出すというものでした

「15周年ツアーが終わる9月3日でグループから抜ける」という話は出ていたものの、「ジャニーさんのお別れ会があるので発表はもう少し後になる」という話だったそうです。



夏(8月ぐらい?)までに結論を出していて、早くハッキリさせたかったんでしょうね。

その頃、ちょうどジャニー喜多川社長が…

性格的にせっかちで、すぐに白黒ハッキリさせないと気が済まないのでしょうか?

それでも、発表はジャニー喜多川社長のお別れ会の翌日なので、問題はないと思いました。

退社する理由

錦戸さんがジャニーズ事務所を退社する意思を固めることのひきがねとなったのは昨年、渋谷すばるさん(37才)が音楽活動の追求を理由に脱退したことでした。

錦戸さんの中では渋谷さんが抜けた段階で、「もう関ジャニ∞ではない」という認識になりました。

今後のグループ活動をメンバー間で何度も話し合い、多くのメンバーが前向きな提案をする中、錦戸さんだけは「1人でも欠けたら関ジャニ∞の活動も終えるべきだ」と解散を主張し続けた結果、メンバー間に距離が生まれてしまいました

メンバーは錦戸さんの強い独立心を理解していましたが、渋谷さんに続いての連続退社に複雑な思いを抱いており、今年3月の週刊文春の報道以降、違う媒体でも錦戸さんに関して“脱退”や“退社”の報道が出ていたため、メンバーの仲は修復が難しいほどギクシャクしていました



要するに、自分の思い通りにならないと気が済まないのかな…?と思いました。

「1人でも欠けたら関ジャニ∞の活動も終えるべきだ!」と思ったとしても、他のメンバーもそう思っているとは限りません。

それを押し付けられたら、きついですよね。

そりゃ〜、ギクシャクするのも当然でしょう。

さらに、脱退だけではなく、退社までするんですよね?

思い切ったことしますね…

ファンが見抜いていたメンバー間の溝

関西から東京に進出し、苦労を共にしてきた関ジャニ∞は、仲の良さも魅力の一つでした

「退社で揺れるメンバー間の溝をファンに感じさせてはいけない!」

そんな思いが先の15周年ツアーにあったようで、コンサートでは錦戸さんと大倉忠義さん(34才)の髪形が似ていると盛り上がったり、横山裕さん(38才)と安田章大さん(34才)がキスをする映像が流れたりと、ファンは変わらない仲のよさに歓喜しました。

しかし、そんなコンサートの様子を不安視する鋭いファンもいたようです。

どうして不安になったのかというと、ツアー最終日の9月3日、アンコールにシングル曲を15曲歌ったことが、まるで15年間の活動の集大成を見せるかのような演出だったからです。

横山さんや村上(信五)さんが目に涙を浮かべて複雑な表情をしている一方、錦戸さんは吹っ切れた様子で終始笑顔。

そんなところからもメンバー間の溝は垣間見えていたのです。

アンコールが終わり、最後の挨拶の時、いちばん長く、深くお辞儀をしていたのが錦戸さんでした。

今思えば、関ジャニ∞としての最後の挨拶だったから、あれだけ時間をかけたんですね。



ファンはいつも大好きなメンバーのことを見ているので、細かい変化も見逃すことはないはずです。

女の勘って鋭いですよね!

まとめ

関ジャニ∞・錦戸亮さん(34才)がジャニーズ事務所を9月いっぱいで退社することになりました。

退所発表は、ジャニー喜多川社長のお別れ会翌日という電撃的なものとなりました。

ワイドショーや情報番組で、ジャニーさんの素晴らしい功績があららためてクローズアップされている中、錦戸さんの退社報道が飛び出したので、「なぜこのタイミングだったのか」という反響があがったそうです。

錦戸さんは昨年からグループの脱退や退社を考えていましたが、まだ迷っており、夏までの間に結論を出す予定でした。

ちょうど結論を出した頃、ジャニー喜多川社長が亡くなられました。

「感情剥き出し」とも言われている錦戸さんなので、決めたからには、とにかく早く発表したかったのではないでしょうか。

「ジャニー喜多川社長のお別れ会」まで待つのが限界だったんでしょうね。

錦戸さんがこのタイミングで退社を発表した理由は、ジャニーズ退社はもうだいぶん前から決めており、予定では夏までに結論を出すことになっていたからでした。

そして、ジャニーズ事務所を退社する理由は、昨年、渋谷すばるさん(37才)が脱退したことを機に、錦戸さんだけは「1人でも欠けたら関ジャニ∞の活動も終えるべきだ!」と解散を主張し続けたせいでメンバーとの仲が修復が難しいほどギクシャクしてしまったからでした。

 

グループ活動は他のメンバーもいるので、自分の考えを強引に押し通そうとしても難しいですよね。

錦戸さんは「感情剥き出し」だという証言もありますが、感情剥き出しで生きられるなんて、ある意味羨ましい!

ただ、付いてきてくれる人と、離れていく人とは明確に分かれるでしょうね。