岩佐真悠子はイメージ回復が難しくても舞台とユーチューブでは活躍

岩佐真悠子女優

こんにちは、norikoです。

講談社の「ミスマガジン2003」のグランプリに選ばれて芸能界デビューを果たし、その後多数の人気ドラマに出演し一躍注目を浴びていた岩佐真悠子さん(32)ですが、2010年頃からテレビで姿を見ることがなくなりました。

岩佐さんの人気が低迷した理由人気が低迷したときから最近の活動について調べてみました。

スポンサーリンク

岩佐真悠子さんのプロフィール

  • 名前 岩佐真悠子(いわさ まゆこ)
  • 生年月日 1987年2月24日(現在32歳)
  • 出身地 東京都練馬区
  • 身長 155㎝
  • 血液型 A型
  • 事務所 プラチナムプロダクション
  • 活動 女優・タレント

2003年に渋谷でスカウトされ、16歳で講談社の「ミスマガジン2003」に選ばれ芸能界デビューします。

2004年の10月、テレビドラマ 「Deep Love〜アユの物語〜」のアユ役として女優デビュー。

当初のキャッチコピーは「生意気」や「毒舌」で、バラエティ番組では本音や強気な発言をすることが目立ち、トーク番組では司会者の明石家さんまさんと口論の末に泣いてしまうという展開が話題になりました。

自分も他人も認めるずぼらな性格で、片付けるのが苦手だそうです。

ずぼらな性格が表面化した例が2009年10月まで書き込んでいた旧公式ブログで、書き込みは1か月に1回程度しかなく、自ら「月刊ブログ」と呼んでいました。

ブログを更新するのが、面倒なんでしょうね。

芸能界で仲がいいのは女優の沢尻エリカさん、あびる優さん、矢吹春奈さん。

仲がいい人を見ただけで、岩佐さんの性格のイメージがつかめるような気がします。みな気が強そうですよね。

沢尻エリカさんといえば、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に出演することが決まり、出演者発表会見の場での行動が目立ってしまい話題になりました。詳しくは、沢尻エリカが結婚に逃げた「別に」態度を改めたけど演技がバレた話でまとめていますのでぜひ読んで行ってください!

2006年にテレビの企画番組でスッピンを初公開しましたが、素顔は化粧をした時とあまり変わらなかったそうです。

スッピンがキレイな人って、美人なんですよね。なかなかいないです。

「真悠子」という名前はおじいさまが名付け親らしく、「真っ直ぐで悠々自適に育って欲しい」という願いが込められていたそうです。

岩佐さん、名前の通りに育っているようですね。

岩佐さんを見かけなくなった理由

2011年の週刊誌で、友人の沢尻エリカさんと一緒に制服コスプレをしてクラブでヤクザ幹部の男性と写っている写真が報道されました。

当時、岩佐さんは17歳だとされていますが、この写真が流出してしまったことでイメージが悪くなりバラエティ番組での起用が難しくなったらしいのです。

元々若い頃にかなり遊んでいたという噂があったそうですが、そういう写真が報道されるとますますイメージは悪くなってしまいますよね。

それから、デビュー前にブルセラショップで制服と下着を売っていたことも報じられました。

デビュー前ということですから、お金のために仕方なく…かもしれないので何とも言えませんがイメージとしては良くないですね。

岩佐さんをテレビで見かけなくなった理由は、2011年の週刊誌で、友人の沢尻エリカさんと一緒に制服コスプレをしてクラブでヤクザ幹部の男性と写っている写真や、デビュー前にブルセラショップで制服と下着を売っていたことのスキャンダル報道でイメージが悪くなってしまったからでした。



人気が低迷したときから最近の活動

スキャンダルで人気が低迷した岩佐さんですが、チョイ役でドラマに出るなど、芸能活動は継続していました。

本人も芸能界に残るためか、セミヌード写真集を出したり、濡れ場を演じたり、体を張っていましたが、一時の人気は取り戻すことができませんでした。

その後、活躍の場を舞台に移すと出演のオファーがコンスタントに来るようになり、稽古にも真剣に取り組んでいます。

その他、岩佐さんはユーチューバーとしても活動しています。

魚釣りが趣味で、岩佐さんと同じミスマガで読者特別賞に選ばれた西田美歩さんと一緒に、釣りの様子やアウトドアについて紹介するチャンネルを運営しています。

企画はもちろん、撮影や編集も自分たちで行っているということなので、これから本格的にユーチューバーとして頑張っていくものと思われます。

岩佐さんの人気が低迷したときから最近の活動は、芸能界に残ることを前提にセミヌード写真集を出したり、濡れ場を演じたり、体を張っていましたが人気を取り戻すことができなかったので、その後活躍の場を舞台に移し稽古にはげみ、それと同時に趣味の釣りを利用して、釣りの様子やアウトドアについて紹介するチャンネルを運営しユーチューバーとしても活躍しています。

まとめ

講談社の「ミスマガジン2003」のグランプリに選ばれて芸能界デビューを果たし、その後多数の人気ドラマに出演し一躍注目を浴びていた岩佐真悠子さん(32)ですが、2010年頃から人気が低迷してしまい、テレビで姿を見ることがなくなりました。

岩佐さんをテレビで見かけなくなった理由は、2011年の週刊誌で、友人の沢尻エリカさんと一緒に制服コスプレをしてクラブでヤクザ幹部の男性と写っている写真や、デビュー前にブルセラショップで制服と下着を売っていたことのスキャンダル報道でイメージが悪くなってしまったからでした。

岩佐さんの人気が低迷したときから最近の活動は、芸能界に残ることを前提にセミヌード写真集を出したり、濡れ場を演じたり、体を張っていましたが人気を取り戻すことができなかったので、その後活躍の場を舞台に移し稽古にはげみ、それと同時に趣味の釣りを利用して、釣りの様子やアウトドアについて紹介するチャンネルを運営しユーチューバーとしても活躍しています。

悪くなったイメージを回復させるのはとても難しいことのようです。

一度信頼を失ったら取り戻すのに大変なのと似ていますね。