浅野ゆう子は大和撫子?浅野温子をライバル視せずお手本と思ってた

浅野ゆう子女優

こんにちは、norikoです。

女優の浅野ゆう子さん(58)が4月21日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」に出演し、「W浅野」と称されてW主演作「抱きしめたい!」などでトレンディードラマブームを巻き起こした女優の浅野温子さん(58)との関係を打ち明けました

ドラマ「抱きしめたい!」は懐かしいですね。お2人ともスタイルも顔立ちも良くて、テレビに出ていらっしゃると、とても華やかでした。

浅野ゆう子さんは浅野温子さんとプライベートではどのような関係なのかを調べてみました。

スポンサーリンク

浅野ゆう子さんのプロフィール

  • 名前 浅野ゆう子(あさの ゆうこ)
  • 本名 赤沢裕子(あかざわ ゆうこ)
  • 生年月日 1960年7月9日(現在58歳)
  • 出身地 兵庫県神戸市
  • 身長 167㎝
  • 股下 81.5㎝ or 83㎝ (どっちが本当?)
  • スリーサイズ 83-58-88cm
  • 血液型 AB型
  • 事務所 アベベネクスト
  • 活動 女優
  • 配偶者 一般男性

うわー、抜群のスタイルで脚がすごく長いですね!

浅野ゆう子さんの母親が石原裕次郎さんのファンだったので、本名の「裕子」はそれからの由来です。

幼いころから芸能界に憧れ、母親も娘が芸能人になれるように小学生の頃から歯の矯正をさせたり、足が綺麗に伸びるように正座を禁止したりしていました。

そして、幼少時代から大人びていて、小学4年生の時にナンパされるほどでした。

小学4年生の時にナンパって・・・一体いくつに見えていたんでしょう。年齢というよりは、キレイだったからナンパされたんでしょうね!

デビューから活躍までの流れ

小学校6年生の秋に、母親や友人と神戸三宮のサテライトスタジオであったラジオの収録を見た帰りに研音の関係者から「歌は好きですか? 歌手になってみませんか」と声をかけられました

小さいころから歌手に憧れていたため母親を懸命に説得し、1年間レッスンを受けた後、母親を神戸に残し単身で上京。12歳の時にCMオーディションで入賞したことをきっかけにスカウトされ、TBS系列の番組「歌う新人王決定戦」に出場・優勝し、デビューしました。

浅野ゆう子さんは、初めはアイドル歌手としてデビューし、「ジャンプするカモシカ」というキャッチフレーズで活動していましたが、ミニスカートやホットパンツなどでスタイルを強調していたため女性からの反感を買い、アイドル歌手としては大成しなかったようです。

その後、歌は実質休業状態になり、会社の水着キャンペーンモデルなどの企業広告で活躍するようになりました。

浅野ゆう子さん、本当に昔からスタイルが良かったです。歌手活動だけは絶対もったいないのでモデルでも活躍されて正解だったと思います。

この頃はまだ、女優の仕事は少なかったのですが、1988年にフジテレビの連続ドラマ「君の瞳をタイホする!」のヒロイン・シングルマザー役に抜擢され、さらにドラマ「抱きしめたい!」で「W浅野」と呼ばれた浅野温子さんとの共演で、女性からも圧倒的な人気を得ました。

そしてこれ以降「トレンディドラマの女王」と言われる程にブレイクし、1990年代にはW浅野を意識した服装も大流行しました。

「W浅野」、本当にブレイクしましたね!主題歌は「カルロス・トシキ&オメガトライブ」でした。

と言っても、たぶん若い方は知らないですよね。(あ~、年代の差を感じる・・・)


浅野温子さんとのプライベートでの関係

浅野ゆう子さんと浅野温子さんは同学年で、デビューは浅野ゆう子さんの方が先でした。

浅野ゆう子さんは浅野温子さんについて、

「当時はホントに温子さんの方がもっともっと有名で、先にあぶ刑事でブレークなさってらしたので、温子さんに続けって気持ちはすごく大きかったですね。そう(追いかける)です」

と、ライバルではなく自身が追う立場だったと回想しました。

そして、浅野温子さんは意外と、「仕事は仕事で」という割り切り方で演じた方がいいという考えを持った人なので、たぶん、仲良くしない方がいいと判断されたのではないかと浅野ゆう子さんは言い、W浅野ブレイク当時はプライベートの付き合いはなかったそうです。

その後は、当時と違って撮影以外で久しぶりにどこかで会ったりすると旧友に会ったような感じですぐハグするような関係で、「あっちゃん」・「ゆうこちゃん」と呼び合うようになりました。

W浅野ブレイク時に付き合いがなかったのは、お互いにライバルでもある立場から、プライベートで付き合いはないほうが仕事はスムーズに進むのではないかという浅野温子さんの気遣いだったのかもしれませんね。

浅野ゆう子さんと浅野温子さんのプライベートでの関係は、W浅野でブレイクしていた当時は付き合いはありませんでしたが、現在はどこかで会うと「あっちゃん」・「ゆうこちゃん」と呼び合い、すぐにハグするような仲に発展しています。

まとめ

女優の浅野ゆう子さん(58)が、「W浅野」と称されてW主演作「抱きしめたい!」などでトレンディードラマブームを巻き起こした女優の浅野温子さん(58)との関係について語りました。

浅野ゆう子さんと浅野温子さんのプライベートでの関係は、W浅野でブレイクしていた当時は付き合いはありませんでしたが、現在はどこかで会うと「あっちゃん」・「ゆうこちゃん」と呼び合い、すぐにハグするような仲に発展しています。

人との間に適度な距離を保つことは、付き合いを上手くやっていくコツですね。