真島なおみは子役恋物語に出演!スタイル維持の秘訣と高身長の損得

真島なおみモデル

こんにちは、norikoです。

幼い頃からモデルとして活躍し、昨年グラビアデビューすると“ドール系美女”と一躍話題になった真島なおみさん(21)。

まさに人形のようなフェイスと9頭身ボディでグラビア界を賑わせています。

9頭身の真島なおみさんの身長は、なんと170㎝!

食べるのが大好きだという彼女、いったいそのスタイルはどうやって維持しているのでしょうか?

そこで今回は、真島なおみさんのスタイル維持の秘訣と、高身長で得していること・損していることを調べてみました。

スポンサーリンク

真島なおみさんのプロフィール

  • 名前 真島なおみ(まじま なおみ)
  • 生年月日 1998年3月17日(現在21歳)
  • 出身地 埼玉県
  • 身長 170㎝
  • 血液型 O型
  • 事務所 エイベックス・マネジメント
  • 活動 ファッションモデル・グラビアモデル・タレント・舞台女優

2006年からエイベックス・アーティストアカデミーに通い、歌とダンスを学びました。

その後、「ニコ☆プチ」の読者モデルや「DiaDaisy」の専属モデルなどを務めました。

小学6年のときには、既に身長が167㎝ありました。

2009年8月24日~9月1日放送のテレビ番組、ピラメキーノ「子役恋物語」に出演しました。

2018年6月7日発売の「週刊ヤングジャンプ」にてグラビアデビューし、「FLASH」・「フライデー」・「週刊プレイボーイ」などの有名雑誌のグラビアを次々と飾りました。

 

小学6年で身長が167㎝とは驚きました。

小さいころから超モデル体型だったんですね。

お母さんは、真島なおみさんの将来がさぞ楽しみだったことでしょう。



スタイル維持の秘訣

食べるのが大好き!という彼女の、スタイル維持の秘訣とは、撮影の前日にごはんを控えることや、鏡の前で全身を見て、気になるところを見つけてのマッサージです。

それから、真島なおみさんは麺類が大好きだそうですが、夜にラーメンを食べた日は、食べてから5時間は寝ないようにして、自宅で腹筋をしたり、いつもより沢山歩いたりして少しでもラーメンの消化をうながすよう努力します。

 

スタイルを維持するために、いろいろと気をつけているようですが、もともと太らない体質なのかもしれませんね。

羨ましい!

太りやすい体質だとしたら、真島なおみさんが気をつけていることを実践したとしても追いつかずに太ってしまいそうです。

高身長で得していること・損していること

真島なおみさんは身長が170㎝あるので、ヒールを履くと身長が178㎝くらいになります。

その状態で電車に乗った時は頭ひとつ分くらい抜けるので、自分だけ空気が新鮮で得した気分です。

しかし、逆に高身長で損していると思うこともあるそうです。

真島なおみさんはワンピースがすごく好きで、気に入るとすぐに買ってしまいますが、家に帰って実際に着てみるとすごく丈が短く、少しかがんだら危ないということがよくあります。

高身長じゃなかったら、ワンピースの丈が超ミニになることは少ないでしょう。

それでも、可愛いから着る!というので度胸があります。



 

身長が高いと洋服が似合いますよね~!

なんと、真島なおみさんは9頭身です。

モデルになるために生まれてきたような体系ですね。

まとめ

まさに人形のようなフェイスと9頭身ボディでグラビア界を賑わせている、真島なおみさん。

そんな彼女のスタイル維持の秘訣は次の通りです。

  • 撮影の前日にごはんを控える
  • 鏡の前で全身を見て、気になるところを見つけてマッサージする
  • 夜にラーメンを食べた日は、食べてから5時間は寝ないようにして、自宅で腹筋をしたり、いつもより沢山歩いたりして少しでもラーメンの消化をうながすよう努力する

 

それから高身長で得していることは、人が多いところでは頭ひとつ分くらい抜けるので、自分だけ空気が新鮮なことで、逆に身長が高くて損していることは、かわいいと思うワンピースを買って実際に家で着てみると丈が合わず、超ミニになることです。

 

真島なおみさんは現在21歳とお若いので、これからもグラビアで大活躍されるでしょう。

テレビドラマにもたくさん出演してほしいですね。