NGT48の山口真帆が卒業する理由は運営側のパワハラ発言だった

山口真帆アイドル

こんにちは、norikoです。

昨年自宅で暴行被害に遭い、運営側の対応を批判していたNGT48の山口真帆さん(23)が4月21日に新潟市の専用劇場で開いたチームGの千秋楽公演で、卒業を発表しました。

運営側との溝が埋まらず、卒業するしかないという結論に至ったようです。

山口さんと運営側の間に溝ができた原因調べてみました。

スポンサーリンク

山口真帆さんのプロフィール

  • 山口真帆(やまぐち まほ)
  • 生年月日 1995年9月17日(現在23歳)
  • 出身地 青森県
  • 身長 162㎝
  • 血液型 O型
  • 事務所 AKS
  • 所属グループ NGT48

2015年7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格

特技は「わたあめの早食い」と「英文をそれっぽく読む」ことで、好きな食べものはマンゴー・牛タン・シャインマスカット

将来の夢がモデルという山口さんは太れない体質で、身体の細さに対して脚と腕が長い体型です。

しかしご自身では細身の体型がコンプレックスになっているらしく、

「モデルという仕事は、自分のコンプレックスになっている部分も活かせる場なんじゃないかなと思います」

体系も体質もモデル向きですね。身長も162㎝あるのでイケそうです。

現在細身の上、太らない体質なんて羨ましい!

それなのにコンプレックスがあるなんて、人間無いものねだりですよね。

山口真帆の暴行被害

2018年に山口さんはNGT48のメンバーがファンと恋愛関係にあることを運営側に報告しました。

そのとき運営側は処分や解雇を検討すると言っていましたが何も実行されませんでした。

山口さんが運営側に報告したことに激怒したNGT48メンバーが男性2人に山口さんの帰宅時間や住所を教えたらしく、2018年12月8日午後9時頃、新潟市内の山口さんの自宅を男性2人が突如訪問し襲いかかりました

山口さんの行動を「チクった!」と激怒して、わざと帰宅時間や住所を教えたのでしょうか?それが本当なら仕返しですね。2018年に欅坂46を卒業した今泉佑唯さんの卒業理由はメンバーによるイジメだと言われています。詳しくは、今泉佑唯がいじめで卒業?男を翻弄する女は同性に好かれない傾向がでまとめていますのでぜひ読んで行ってください!

山口さんはこのとき、顔を掴まれたり口を塞がれるなどの暴行被害を受けます。

かけつけた警察により男性2人は逮捕されましたが、同月末に不起訴となり釈放されました。

山口さんは大きな騒ぎになるのを防ぐため、「NGT48」としてではなく「一般自営業」として被害通報していました。

その後、山口さんは事件の内容を運営側に報告し、NGT48メンバーの関与なども伝え処分を要請しましたが何も動いてくれないまま1ヶ月経ってしまいました

そしてついに2019年1月8日、自らSHOWROOMで事件について報告したのです。

1カ月、何も動いてくれないなんて、どうしてなんでしょう。

関与していた他のメンバーを守りたかったのかもしれませんが、被害に遭ったほうはおとがめ無しではたまったものじゃないですよね。

今回は未遂に終わったからまだ良かったものの、今後また同じような事件が起こったらということを考えると怖いですね。


運営側の態度

2019年1月10日の3周年公演以来、101日ぶりに公の場に姿を見せた山口さんは笑みを浮かべて歌い、アンコール終了後の挨拶で「NGT48を卒業します」と切り出しました。

そのとき手元に用意した約1600字に及ぶ手紙を読み上げ、内容は48グループ史上最大級の衝撃的なものでした。

事件を巡って「AKSの社長からは“不起訴になった。イコール、事件じゃないってことだ”と言われ、そして今は“会社を攻撃する加害者だ”とまで言われている」と主張。

以前、ファンと私的交流があったメンバーを解雇し、グループの健全化を図るよう運営側へお願いしてきましたが、目をそらしてはいけない問題に対して“目をそらさないなら辞めろ”というのがこのグループの答えだったと訴えました。

そして、絶望感を漂わせ「もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまった」とも語りました。

この話が事実なら、山口さんがAKSの社長から言われたことは「パワハラ」になってしまいますね。騒ぎを引っ張るようならお払い箱ということでしょうか。

山口さんの怒りを代弁するかのように、劇場周辺には男性ファンの「ふざけるな、おい!」という怒りの声が響いたそうです。

山口さんと運営側の間に溝ができのは、AKSの社長から山口さんが「ファンと私的交流するメンバーを解雇すべきという問題から目をそらせないなら辞めろ。会社を攻撃する加害者だ。」などとパワハラまがいなことを言われたことが原因です。

まとめ

NGT48の山口真帆さんが4月21日に卒業を発表しました。

絶望感を漂わせ、「もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまった」とも語りました。

運営側との溝が埋まらず、卒業するしかないという結論に至ってしまったのです。

山口さんと運営側に溝ができたのはAKSの社長から

  • ファンと私的交流するメンバーを解雇すべきという問題から目をそらせないなら辞めろ
  • 会社を攻撃する加害者だ

パワハラまがいなことを言われたことが原因のようです。

今後また同じような事件を起こさないためにも、運営側は山口さんの発言内容の真偽も含めて事実関係を明らかにして欲しいですね。