倉木麻衣は歌詞も自作?歌声以外の「すごすぎる」ところ・活躍は?

倉木麻衣歌手

こんにちは、norikoです。

歌手の倉木麻衣さん(36)が、26日に放送された「テレ東音楽祭2019」に出演しました。

見事な歌声で多くの視聴者を魅了しましたが、それ以外の点も「すごすぎる」と注目を浴びました。

高音がとてもきれいな倉木麻衣さんの、「すごすぎる」と注目を浴びたところとは、いったい何だったのでしょうか?

倉木麻衣さんの活躍の流れと、歌声以外の「すごすぎる」ところとは何なのかを調べてみました。

スポンサーリンク

倉木麻衣さんのプロフィール

  • 名前 倉木麻衣(くらき まい)
  • 生年月日 1982年10月28日(現在36歳)
  • 出身地 千葉県船橋市
  • 血液型 B型
  • 事務所 LOOP
  • 活動 歌手

父親は、フジテレビの時代劇ドラマで主演を務めアイドル的人気を誇った俳優で現在は実業家、CMディレクター、映画監督の山前五十洋さんです。

京都市内にある立命館大学産業社会学部人間文化学系を卒業されています。

高校時代は合唱部・演劇部・美術部で活動していました。

歌詞に関しては、一部のカバー曲、デュエット曲を除いて倉木麻衣名義の作品全ての作詞をしています。

 

歌手という職業が今後どうなるかわからなかったから大学に進学したそうです。

先のことまでよく考えていて、すごくしっかりしていますね!

高校時代に演劇部にも所属していたようなので、女優としてもイケそうです。

何と言っても、あの美貌…テレビドラマで毎回見たいものです。



活躍の流れ

1999年、当時17歳でリリースしたデビューシングル「Love, Day After Tomorrow」がプロモーションとしてのTV出演もなく、更にはノンタイアップにも関わらず売上140万枚(オリコン調べ)の新人としては異例の大ヒットとなりました。

さらに、デビューシングルが大ヒットしているさなかに発売された2ndシングル「Stay by my side」もノンタイアップながらオリコン初登場1位を記録し、自身3位のシングル売り上げ枚数となりました。

続く3rdシングル「Secret of my heart」は初のタイアップがつきオリコン2位に初登場し、出荷枚数にして100万枚を突破する記録的大ヒットでした。

以降も継続的にヒットし、1stアルバム「delicious way」は売上350万枚以上(オリコン調べ)、出荷枚数にして400万枚を突破する空前の大ヒットでした。

以降、「リリースしたシングルが全てオリコントップ10入り」を記録中です。

2014年(平成26年)12月、単独ライブ公演回数が300回を突破。

現在までにCD総売上枚数2000万枚を記録しています。

台湾や中国でも人気があり、台湾のヒットチャートでも1位獲得をしているほか、台湾の人気歌手・孫燕姿とのコラボレーションもしています。

宇多田ヒカルさんがライバル?

倉木麻衣さんがデビューした頃に、同年代の宇多田ヒカルさんも活躍していたため、何かと2人は比べられ、当人同士もライバル心を持っているかのような報道もありました。

しかし、個人的には、2人は声質が全然違いますし、顔も似ていないので、周りが勝手に騒いでいたのでは?と思いますね。



テレビ出演が少なかった

倉木麻衣さんはデビュー当時から、所属レコード会社の指示で地上波のテレビ番組にはほとんど出演していませんでした。

出演の多くは、自分の楽曲がタイアップされている番組への録画されたコメントでの出演で、音楽番組への初出演は、2000年7月1日の「COUNT DOWN TV」でのアルバム「delicious way」の全曲紹介のコメント出演でした。

2009年にデビュー10周年を迎え、「10周年記念」と称してこれまで控えていたテレビ等の出演が増えました。

同年2月13日、歌唱曲「touch Me!」でミュージックステーションに初めて生出演しました。

この生出演に至るまでに音楽番組で実際に歌ったのは、2003年~2005年の「NHK紅白歌合戦」への3回の出演時のみでした。

その後、「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」・「月光音楽団」など多数の音楽番組や、「笑っていいとも!」の一コーナーである「テレフォンショッキング」(生放送)にも、吉川ひなのさんの紹介で初出演するなど、テレビ出演が続々と増えていきました。

 

確かに、倉木麻衣さんって、デビューから数年の間は、テレビに出なかったんですよね。

テレビに映る姿は、ほとんどが短い「録画映像」だったので、顔がハッキリわからなかったんです。

テレビに出なかったのは、所属レコード会社のメディアコントロールだったんですね。

テレビでよく見るようになってからの感想は、

「やっぱり、すごく美人だったんだ!」というものでした。

歌声以外の「すごすぎる」ところ

「テレ東音楽祭2019」に出演した倉木麻衣さんの、歌声以外で「すごすぎる」と話題になっているのはズバリ「彼女のルックス」です。

出演の順番が近づいたということでMCの国分太一さん、広末涼子さんの側の席に寄る倉木麻衣さん。

その横や上の席には、彼女の前に出演を控えている乃木坂46のメンバーが座っていました。

メンバーに囲われるように座りますが、倉木麻衣さんの若々しさや美しさからか、まるで乃木坂メンバーの1人のように見えました。

また、横並びになった斎藤飛鳥さんと顔がほぼ同じ大きさという点に衝撃を受ける人もいたそうです。



 

倉木麻衣さんって、メイクもさほど濃くないような気がします。

それであの美貌なら、近くで見るともっとキレイなんでしょうね。

小顔は美人の条件みたいになっていますが、顔が小さいと、全身のバランスが良く見えるので、スタイルも良く見えます。(実際に、スタイルはいいです)

正統派美人ですね。

まとめ

歌手の倉木麻衣さん(36)が、26日に放送された「テレ東音楽祭2019」に出演し、見事な歌声で多くの視聴者を魅了しました。

そして歌声以外にも、「すごすぎる」と注目を浴びたそうです。

倉木麻衣さんの、歌声以外の「すごすぎる」ところとは、まるで乃木坂メンバーの1人のような、若々しくて美しいところです。

 

現在36歳ということですが、若く見えて羨ましいです。

それであの美しい声ときていますから、天使かと思いますね。