磯山さやかは愛犬が癒してくれれば「ぽっちゃり系」は気にならない

磯山さやか活躍タレント

こんにちは、norikoです。

「ぽっちゃり系」人気タレントの磯山さやかさんは、いつも笑顔で飾らないキャラクターが愛されています。

最近は体調管理をかなり意識して、いろいろな検査を受けいらっしゃるようですが、今のところ悪いところはなく健康だそうです。

笑顔が素敵で、見る人を爽やかな気分にさせる磯山さんの活躍ぶりや、ストレスとの付き合い方について調べてみました。

スポンサーリンク

磯山さやかさんのプロフィール

  • 名前 磯山さやか(いそやま さやか)
  • 生年月日 1983年10月23日(現在35歳)
  • 出身地 茨城県水戸市
  • 血液型 A型
  • 身長 155㎝
  • スリーサイズ 88-60-86㎝
  • 事務所 ホリエージェンシー
  • 活動 モデル・タレント・司会者・スポーツライター

高校2年のときにオーディション雑誌の募集案内を見て、ホリプロスカウトキャラバンを受けましたが2次審査で落ちてしまいました。

帰ろうとしたときに審査員の1人だったホリエージェンシーの社員に「うちのオーディションを受けてみない?」とスカウトされ、2度目のオーディションで合格し、2001年に芸能界デビューを果たします。

磯山さん、昔からとても可愛いのでプロは見逃さなかったんですね!

幼稚園の卒園式で将来なりたい職業を「アイドル」と答えています。かなり幼い頃から芸能界を意識していたことがわかります。

中学生までは体が弱く、出席日数が足りなくなりそうなほど学校も休みがちで、病院に行ってから登校することも度々あったそうです。

現在の姿からは想像できません。途中で体質が変わって良かったですね。

特技はバトンとトランペット・アルトサックス演奏です。

野球が好きで詳しく、東京ヤクルトスワローズのファンです。

体系キープに対する意識

体系キープに関しては、太りすぎず痩せすぎずがもっとーのようですが、家系的に太りやすい体質なで、気をつけているようです。

「ぽっちゃり系」と言われることに対しては、最初は抵抗がありましたが、今は1つの個性と思えるようになり、気にしなくなったのだそうです。

それも自分らしさだということですね!

個人的には磯山さんって、かなりおキレイだと思います。

太っていても痩せていてもあの美貌ならどちらも大丈夫でしょう。

磯山さんの活躍ぶり

昨年は春と夏に舞台の仕事がありました。

舞台は、自分自身の問題だけでなく、たくさんの人が関わるので迷惑をかけないように気をつける必要が出てきます。

志村けんさんが座長の舞台「志村魂」は今年で10年目の磯山さんですが、最初は20代半ばで、疲れを若さでカバーできましたが、今は30代でそうはいかないので、体をいたわりながら頑張っているそうです。

10年というのは、すごい!魅力的な磯山さんだから10年もレギュラーでいけるんですね。

グラビアの仕事は最近少なくなっていますが、常にグラビアができる自分ではいたいそうで、そのために真面目に体づくりに取り組んでいると言います。

磯山さんは童顔で、以前は若く見られることが嫌でしたが、今年35歳になり、若く見られると嬉しい年代になりました。

確かに、若い頃は大人っぽく見られると嬉しいので、歳よりも若く見られると嫌ってことありますよね。

大人の年代になったということですね!私からすると、35歳でもまだ十分に若いのですが…。

最近の磯山さんの活躍は、舞台が多いようですね。


ストレスとうまく付き合う

舞台は、自分自身の問題だけでなく、たくさんの人が関わるので「迷惑をかけちゃいけない」と思ったり、大先輩と仕事をする緊張感やプレッシャーなど、ストレスもたまりやすいといいます。

そんな磯山さんは、ストレスとうまく付き合うためにどんな心がけをしているのでしょうか?

まずは睡眠を十分にとることです。寝るのは大好きで、早いときには9時か10時くらいには寝るそうです。

確かに、睡眠は本当に大切です。睡眠不足だと、頭はボーッとするし、些細なことでイライラしてしまったりと、いいことがありません。

10代や20代ころは「頑張らなきゃ」というストレスで、体に支障をきたすことが多かったんです。私にとっては、それが健康の一番の敵。ストレスで免疫が下がると、風邪も引きやすくなります。ストレスとの付き合い方だけは、うまくやるように心がけています。

ストレスは誰にでも必ず溜まるものなので、溜まらないようにすることよりうまく付き合うことを考えた方がいいのかもしれませんね。

磯山さんは現在犬を飼っていますが、いつも一緒に寝ているし、仕事に連れていくこともあるそうです。ワンちゃんとは完全に信頼関係が築けていますね。

動物と触れ合うと幸福度が高まるし、散歩に連れていかなきゃいけないので、運動やリフレッシュにもなります。家の中もきれいに保つように心がけますし、自分の生活もちゃんとします。おかげで、今はすごくいい生活リズムで毎日を過ごせています。

動物と触れ合うと、すごく癒されます。

私もチンチラ(小動物)を飼っているのでそれがよくわかります。家族と同じなんですよね。

磯山さんがストレスとうまく付き合えるように心がけていることは、睡眠を十分にとること・頑張ろうとしすぎて自分を追い詰めないこと・愛犬と触れ合って癒されることでした。

まとめ

磯山さんは現在35歳で、最近は舞台の仕事で活躍しています。

グラビアの仕事は少なくなっていますが、いつでもグラビアの仕事ができるように真面目に取り組んではいるようです。

太りやすい家系なので常に気を付けてるということですが、それも自分の個性の1つと思えるようになり、「ぽっちゃり系」と言われても気にしなくなりました。

ストレスとうまく付き合うために気を付けていることは、睡眠を十分にとること・頑張ろうとしすぎて自分を追い詰めないことですが、飼っている愛犬が磯山さんを癒してくれるそうです。