【志村けんの病気】病名は?容体と重症化の原因・感染した場所は?

shimura-sickタレント

こんにちは、norikoです。

タレントの志村けんさん(70)が東京都内の病院に入院していることが24日にわかりました。

世代を超えて親しまれている喜劇王の容体が心配です。

そこで今回は、志村けんさんが入院した病名・現在の容体・重症化の原因・どこで感染したのかを調べてみました。

スポンサーリンク

病名は?

志村けんさんは数日前から発熱などの体調悪化を訴えたため入院となりました。

どの時点で保健所の検査を受けたかはハッキリしていませんが、23日の時点で新型コロナウイルスの陽性と判明しました。

広がり続けていますね…

明日は我が身?という感じです。

気をつけられることは、とことん気をつけないといけませんね。



現在の容体

新型コロナウイルスの陽性と判明した前後に一時、肺炎など重症となり、周囲はあわただしい動きに包まれました。

しかし、集中治療室で手厚い看護を受けた結果持ち直し現在は重篤な状況ではないとみられており、引き続き近親者が付き添う中での治療を受けているそうです。

ということだったのですが、翌26日には集中治療室で人工呼吸器による治療を受けており、意識が混濁状態だという説も出ています

どちらが本当なんでしょうか…

意識混濁状態なら重篤ですよね?

早く回復されることを祈ってます。

新型コロナウイルスに感染して重症化した原因は?

志村けんさんは2月中旬、胃のポリープが見つかり約4日間入院し、内視鏡手術を受けたばかりでした。

その後も仕事をこなし、都内の飲食店で飲酒もしたようですが、術後で免疫力が低下しているところにコロナウイルスが入り込んだのではないかとみられています。



免疫力が低下していなかったらウイルスに感染しても重症化しないんでしょうね。

人によっては感染しても普通に生活が送れるかもしれませんよね?

そして、感染していてもわからないで終ることもある?

ということは、感染が判明している人の他にもたくさん感染者はいるかもしれない…

それを考え出すと怖くなりますが、もしかしたら自分も感染している可能性がないとも言いきれませんよね。

新型コロナウイルスはどこで感染したのか

胃のポリープの内視鏡手術を受けた後、仕事をこなしていたわけですが、都内の飲食店で飲酒もしていたそうです。

新型コロナウイルスの感染が判明すると、2週間以内に接触した人を調べられます。

その結果、親近者や仕事関係者から移ったのではないとすると、もしかしたら飲食店で接触した人?

今の時期、人が集まるところに長時間いることはリスクが高いです。

志村けんさんは芸能人なので、やむおえず人の集まるところに行く機会が多いのかもしれませんね。



まとめ

志村けんさんは、新型コロナウイルスに感染して肺炎など重症となり入院しました。

気になる現在の容体については、集中治療室で手厚い看護を受けた結果持ち直し、重篤な状況ではないという説と集中治療室で人工呼吸器による治療を受けており、意識が混濁状態だという説の2通りの情報があります。

重篤な状況じゃない方を信じたい…

新型コロナウイルスに感染しても軽症で済む人も多い中、肺炎など重症化した原因は、胃のポリープの内視鏡手術を受けたばかりで免疫力が低下していたからではないかということです。

また、術後には都内の飲食店で飲酒もしていたことから、感染した場所が飲食店の可能性もありそうです。

今の時期は人が集まる場所は避けた方がいいですよね。

必要最小限で…

志村けんさんの元気な姿が早く見たいです。