チンチラの健康を考えた牧草中心の食事メニュー【2021年最新版

chinchilla-foodsチンチラの飼い方
この記事は約17分で読めます。

こんにちは、norikoです。

チンチラのなな尾をお迎えして6月6日で1年経ちました。

月日が経つのは本当に早いですね。

なな尾は食いしん坊で牧草が大好き。

食べっぷりのいい姿を見ていると気持ちがいい!

それでふと思いました…

チンチラの毎日の食事メニューを初心に返って考え直してみようかと。

スポンサーリンク

チンチラの体にいい食事

チンチラの体にいい食事は牧草中心の食事です。

ずっと歯が伸び続けるため、牧草を食べて咀嚼(そしゃく)しないと不正咬合になってしまいます。

そしてチンチラのお腹には、いい微生物(腸内細菌)が住んでいます。

お腹に優しい牧草を食べ続けることで、腸内細菌を養うことができます。

牧草以外の(お腹に優しくない)食べ物をたくさん食べて過ごすと、腸内細菌の数が減っていき、分解吸収がうまく行われなくなります。

その結果、チンチラは病気になってしまいます。

牧草をたくさん食べてくれると牧草中心の食事が現実化できるし、腸内細菌とも長い間うまくやっていけそうですよね。

そしてそれはチンチラの健康に繋がり、飼い主の幸せにも繋がっていきます。

成長期の食事メニュー

成長期っていつまでなんでしょうね。

ネットで調べると、6ヶ月とか8ヶ月とかバラ付きがあります。

個体によってもまちまちなのかな?とも思います。

分析の結果、私は生まれてから体重が増え続けている間を成長期と考えることにしました。

なな尾の体重を生後10ヶ月のときに初めて測ったら、745gありました。

えー!? 嘘~? 

500g前後だと思っていたので驚きました。

測りが間違っている?

他の物を測って確認したところ、間違ってはいませんでした。

チンチラは成長が早いですね!

どうして生後10ヶ月のときに測ろうと思い立ったのか…?

それは成長が緩やかになったように見えたからです(^_^)

それまでは、1週間経って気が付くと「あれ?またちょっと大きくなった?」ということの繰り返しでした。

それが何となく落ち着いたように見えたんです。

その後定期的に体重を測っていったところ、生後10ヶ月以降は体重にさほどの変化はないようなので、なな尾の成長期は10ヶ月くらいまでかな?と思いました。

成長期は体の基礎を作る大事な時期なので、高カロリー・高たんぱく質の牧草やペレットはたくさん食べても大丈夫です。

[2021年8月23日追記]
2週間に一度くらいのペースでなな尾の体重を測っていったところ、770gまで増えました。
そのことから、1年を過ぎても成長期は終わっていなかったようです。
個体によってまちまちとは思いますが、1年半くらいまでは成長期と考えておいたほうがいいのかもしれません。

770gは肥満なの?って思い、体を触って確認してみましたが、タルンタルンはしていないんですよ。
身が詰まった感じの感触なので、筋肉質なんでしょうね。
毎日毎日夜中に回し車でガンガン走って鍛えている様子。

主食(牧草)

マルカン・バニーグレードアルファルファ 朝と夕方に一握りずつ 
マルカン・バニーグレードチモシー(一番狩り) 食べ放題!(常にたくさん食べられるようにしておく)

アルファルファは味が濃くて美味しいのかな?毎日喜んでモリモリ食べていました。

マルカン・バニーグレードアルファルファって、色が黄色っぽいんですよね。

だから枯れていて古い感じに見えますが、そうではないのかも。

香りはすごくいいんですよね(^_^)

他のメーカーのアルファルファは青色が多く、香りももちろんいいんですけど、それとは違う香りです。

なんというか、紅茶みたいな?

どうしてだろう…

乾燥の方法が違うのかなー?とか勝手に想像しています。

うちのなな尾はこれが大好き(^o^)



副食(栄養補助のためのペレット)

イースター・チンチラセレクションプロ(グルテンフリー) 
朝15個(入れておいたら8個くらい食べていることが多かったです)
夕方に(朝の残りを含めて)25個入れて、寝る前にもう1度チェックしてだいぶん減っているときには5~10個追加していました。

なな尾はよく食べる。

こんなによく食べる子は初めてです。

成長期だからかなぁ??

ペレットも毎日よく食べていました。

1番たくさん食べた日は1日に42個。

ペレット1個が約0.5gなので0.5g×42個=21g 

えー!? 21gも食べてたんだぁ…すごいなぁ(^o^;) 

なな尾の体重は745gなので体重の2.8%です。

とは言うものの、体重を初めて測った時より前に42個食べたような…?

それなら2.8%を超えてますよね。

それでも成長期だし、体重の5%以内には収まりそうなので良しとしましょう(^_^;)

おやつ☆

SANKO・チンチラバランスフード(乾燥野菜も少し入っていますがペレットのみをあげます)朝と夜、合わせて20個
※小粒ですよ〜。長いのと短いのを混ぜ混ぜで20個
生後6ヶ月から追加したもの
NPFテイストプラス・大麦若葉のペレット 朝と夜、合わせて3個 
NPFテイストプラス・小松菜のペレット 朝と夜、合わせて3個 
NPFテイストプラス・タンポポのペレット 朝と夜、合わせて2個 
※➁〜➃はグルテンフリーなのが嬉しい!

なな尾は牧草とペレットをたくさん食べてくれるので、おやつはあげなくても栄養不足にはならないと思いますが、毎日がより楽しくなるようにおやつもあげることにしています

生後6ヶ月未満では、おやつにしているペレット(チンチラバランスフードのペレットのみ)だけをおやつとしてあげていました。

SANKO・チンチラバランスフード

他のおやつは生後6ヶ月を過ぎてから追加。

チンチラを初めて飼ったときには、チンチラが喜ぶことに重点を置いてドライフルーツをおやつとしてあげていましたが、今回はドライフルーツはもっと先の楽しみにとっておいて体に優しそうなものを選びました。

チンチラバランスフードは、だいたいは副食用のペレットに当たるものですが、アルファルファが主原料らしく、なな尾の食いつきがとてもいいんですよね。

うちの副食用ペレットは栄養のバランスがいいイースター・チンチラセレクションプロに決めているので、チンチラバランスフードはおやつとして少しあげるくらいが丁度いいと思いました。

ペレットがおやつだなんて子供なのに渋い!(笑)

なんて飼い主は勝手に喜んでいます。



成長期を過ぎてからの食事メニュー

ずっと毎日見てきて、「なな尾の成長期は10ヶ月くらいまでかな?」と感じたので、それ以降は成長期が過ぎたものと見なし、食事のメニューを変更することにしました。

それは何故かというと、高カロリー・高たんぱく質・高カルシウムの食べ物をたくさん食べて過ごすと病気になる可能性があるからです。

高カロリーは肥満の原因になり、高たんぱく質は腎臓に負担をかけそうですね…

”チンチラに限ってはたくさん動き回り、高カロリー、高タンパクが必要なので生涯あげ続けても良い”と言う専門家もいらっしゃいます。

どうしよう? 

迷うところですが、ここで今後の方針をはっきりさせておこうと思いました。

私としては…

人間は味が濃い食べ物を毎日たくさん食べて過ごすと高血圧や腎臓病になります

もしかしたらチンチラも同じかもしれないので、早いうちから用心はしておこうと思いました

高カロリー・高タンパク質・高カルシウムの食べ物は、うちではアルファルファ牧草がそれにあたります。

たんぱく質が高めのペレットも毎日よく食べているので、アルファルファ牧草を減らしても栄養不足にはならないと思われます。

食べさせたらいけないということではないので、アルファルファ牧草は量を減らすことにしました

次に、高カルシウムの食べ物についてですが、食べ過ぎはよくありません

尿路結石の原因になることがあるからです。

チンチラはカルシウム分のほとんどを腸で吸収するらしいのですが、余分なカルシウム分は尿に排出されます

そのため、カルシウムをたくさん含んだ尿はカルシウムが固まって結石を作ってしまう可能性があります

カルシウム結石は、薬で溶かすことができないので外科手術で取り除くことになります。

結石ができるだけでも痛いのに、手術となるとさらに痛い…(涙)

想像するだけで私も痛くなってくるので、高カルシウムの食べ物には注意しようと思います。

あげるときは”少~しだけ”を守ることにします。

うちのなな尾はアルファルファが大好きなので、ずっとたくさん食べさせてあげたかったのですが、体のことを考えると成長期を過ぎてからのアルファルファは食べる量を減らす必要があります

ネットで調べてみると、”成長期を過ぎても1~3年はアルファルファを多めに食べさせても大丈夫”という情報もあります。

ですが、毎日ペレットもあげているので尿路結石にならないか心配です。

ペレットはたんぱく質が高め(カルシウムも低くはないです)なので、毎日両方をたくさん食べて過ごすとたんぱく質とカルシウムの摂り過ぎになってしまいます。

どうせ先々メニューを切り替えないといけないのなら、早めがいいのではないかと思いました。

心が痛みましたが、長生きしてほしいのでアルファルファの減量を実行しました

ペレットをあげていなければアルファルファの量はそのままでもいいのでしょうが、ペレットはアルファルファよりも栄養のバランスがいいので外せません。

アルファルファを減らす分、他に何かしてあげられることはないのか考えることにしました。

「そうだ!食べ放題にできる牧草の種類を増やしたらどうだろう?」

たくさん食べられる低カロリー・低たんぱく質の牧草の種類を増やすことにしました。

できれば、何種類かブレンドされたミックス牧草がいいなぁ…

ネットで調べてみたところ、いいものがありました(^_^)

川井・OXBOWから出ているミックス牧草です。

これにはいくつか種類がありましたが、そのうちの2つをうちの定番に決めました。

①OXBOW・ヘイブレンド

ウエスタンチモシーとオーチャードグラスが入った2種類ブレンド牧草です。

たんぱく質は7%と低めなので食べ放題に向いています

➁OXBOW・オーガニックメドウヘイ

チモシー・オーチャードグラス・ブロームヘイ・レッドクローバーの4種類ブレンド牧草です。

これもたんぱく質が7%なので食べ放題にできます

この中にはたんぱく質が高めのレッドクローバーも入っていますが、どの袋にも均等に入っているわけではないような気がします。

なので、レッドクローバーが多めに入っている袋に当たったときには、牧草フィーダーにセットするときに気を付けてたくさん入れないようにすればいいですよね。

お花が付いているのですぐわかりますよ(^_^)

ヘイブレンドとオーガニックメドウヘイはどちらも食べ放題にできて、お値段もリーズナブル。

袋いっぱい、パンパンに詰めてあります。

一度開封すると、上の方を別の袋に移さないとジッパーが閉まりません。

あら~? 閉まらないよ、これー! なんてひとりでしゃべってます。

嬉しい悲鳴♪

ちなみに「メドウヘイ」とは草原の牧草のことだそうです。

daisougen

チンチラが楽しそうに草原を走り回っている姿が思い浮かびます(*^_^*)

早速うちのなな尾にあげてみたところ、嬉しそうに食べていました(^o^)

たくさん食べてね!



主食(牧草)

食べ放題感覚!(低カロリー・低たんぱく質・カルシウム低めだから)
マルカン・バニーグレードチモシー(一番狩り) 
OXBOW・ヘイブレンド 
OXBOW・オーガニックメドウヘイ
※➁と➂は緑茶みたいないい香り♪

少量!(たんぱく質は12%以上で低たんぱく質というわけでもないから)
SANKO・デリスタイル食育牧草

極少量!(高カロリー・高たんぱく質・高カルシウムだから)
ハイペット・パスチャーアルファルファ 
マルカン・バニーグレードアルファルファ

メインの牧草はマルカン・バニーグレードチモシー(一番狩り)です

うちでは3ケ所に牧草をセットしています。

1ケ所目…1階のお皿
2ヶ所目…ケージの上から吊るしてあるマルカン・わら&ラタンボール
3ケ所目…1番上の階(メッシュデッキ)にある陶器製の牧草フィーダー

1階のお皿に入れる牧草

①バニーグレードチモシー➁ヘイブレンド➂オーガニックメドウヘイをそれぞれ、かなり少なめの一握りずつと、
➄パスチャーアルファルファ⑥バニーグレードアルファルファの10cmぐらいに切ったものを合わせて5本~7本と粉状のをふりかけ程度に

マルカン・わら&ラタンボールに入れる牧草

①バニーグレードチモシーを少なめの一握りと、
⑤パスチャーアルファルファと⑥バニーグレードアルファルファを合わせて5本~7本

陶器製の牧草フィーダーに入れる牧草

今度は、①バニーグレードチモシーを長めにカットしたものを少なめの一握りと、
その横に➁ヘイブレンド➂オーガニックメドウヘイをそれぞれ少なめの一握りずつ+④デリスタイル食育牧草を極少なめの一握り+⑤パスチャーアルファルファと⑥バニーグレードアルファルファを合わせて5本~7本

アルファルファはその日の気分で5本にするか7本にするかを決めています。(笑)

気分や考えが、日によって少し違うときがありませんか?

私は気分屋なほうではないのですが…

チンチラがアルファルファを食べすぎて病気になるイメージが強く頭に浮かんでくる日は5本(少なめ)にしています。

毎日せっせと牧草を混ぜ混ぜしていますが、うちでなな尾はいったい何種類の牧草を食べていることになるのか…?

アルファルファ・バニーグレードチモシー・ウエスタンチモシー・オーチャードグラス・ブロームヘイ・レッドクローバー 

以上6種類ですが、④デリスタイル食育牧草も混ぜていることを思い出すと10種類を軽く超えていきます。

食育牧草にはた~くさんの種類の牧草がブレンドされている!

これだけの種類があれば飼い主側も少しは落ち着きますね。

大好きなアルファルファをたくさん食べさせてあげられないので、せめてものお詫びのつもりだからです。

たくさんの種類の牧草を食べられるほうがチンチラも楽しいでしょうし、栄養のバランスもいいのではないかと思います。

現在も毎日モリモリ食べています(^_^)

いつも食べているような感じです(^o^;)

本当に牧草も食べることも大好きなんだね…(*^_^*)

副食(栄養補助のためのペレット)

イースター・チンチラセレクションプロ(グルテンフリー) 
朝10個入れて、夕方に(朝の残りを含めて)25個入れて、寝る前にもう1度チェックしてだいぶん減っているときには少し追加します。

※[2021年8月23日追記]
ペレットは夕方25個にしておくとそれで間に合うようになりました。
翌朝少し残っていても、お掃除の時間が来るまでの間に食べるので丁度いいみたいです。
成長が落ち着いて若干消費量が少なくなりましたが、それでもけっこう大食漢で微笑ましいです(*^_^*)
「よ~食うなぁ…」と言いながら喜んで見ています。
体重があり、よく運動もするので食べ過ぎではなさそうです。

成長期にはペレットをとても勢いよく食べていたので、大人になってもずっとこの調子なのかな?と興味深々でした。

大人になって食が細くなったら寂しいなぁ…なんて思いながら。

成長期を過ぎてからは、毎日35個くらい食べています。

0.5g×35個=17.5g 
17.5÷745g≒2.34%

ペレット35個は体重の2.3%にあたります。

決して少なくはないですね。

ただ、1日に43個食べるようなことはなくなりました。

なな尾は期待を裏切りませんでした。

食いしん坊くん、さすがだね~!

ずっと元気いっぱいパワー炸裂プラスオーラ全開のあなたでいて下さいよ(^_^)



おやつ☆

SANKO・チンチラバランスフード(乾燥野菜も少し入っていますがペレットのみ食べてもらいます)朝と夜、合わせて20個 
NPFテイストプラス・大麦若葉のペレット 朝と夜、合わせて3個 
NPFテイストプラス・小松菜のペレット 朝と夜、合わせて3個 
NPFテイストプラス・タンポポのペレット 朝と夜、合わせて2個 
※➁〜➃はグルテンフリーが嬉しい!
オーガニック バーリービスケット 1粒がけっこう大きく、他のおやつとのバランスもあるので、3分の1個

おやつの内容は成長期の時と同じです。

チンチラはバナナ大好き!な子が多いので、先々はドライフルーツ(バナナ)もあげるつもりです。

ただ、今はまだ1歳になったばかりなので当分体調を整えてもらい、楽しみはもう少し先に取っておこうと思います。

最近、送料無料対策でOXBOWのオーガニックバーリービスケットを買いました。

そのうちあげてみようかと思っています。

新しいおやつは飼い主の楽しみでもありますよね^_^

喜んでくれるかな~?なんて思いながらワクワクしています。

食いしん坊だから喜びそうね(*^o^*)

[2021年8月23日追記①]
オーガニックバーリービスケットを昨日初めて食べてもらいましたが、予想通り大喜びでした。キャロットパウダーやアップルパウダーが入っているのでさぞかし美味しかったでしょう。食べ過ぎは良くないので、1個を3等分したうちの1つを1日に1個!と決めて食べてもらおうと思います。
[2021年8月23日追記➁]
夜サークルに放して一緒に遊びます。
そのときに大麦若葉のペレット・小松菜のペレット・タンポポのペレットを食べてもらいますが、最近はおやつが食べたいことを体で表現するようになりました。
3階のメッシュデッキに上がって、おねだりをするんですよ(*^_^*)
2本足立ちしてキリッ!とキメのポーズ。
おねだりしてもまだくれないときはサークルに降りて来ますが、「もう一回行っておいで!」と言うとまたやります。
さらには「もう少しちょうだい!」のおねだりもしに行くように…(^o^;)
おやつはたくさん食べたらダメなんだよ、なな尾くん。
困ったもんだ。

サプリメント

①OXBOW・ナチュラルサイエンス泌尿器 

②OXBOW・ナチュラルサイエンス消化
 

①と➁を毎日交互にあげています。
量は1日にどちらか一方1/2個です。
体重が450g以上あれば1日に1個全部あげてもいいと書いてありましたが、おやつをあげているのでこれは半分だけにしています。
チンチラにとってはサプリメントも立派なおやつになりそうなので。

小動物用のサプリがあるんですね!

初めて知りました。(遅れてますよね〜 ごめんなさい)

実は、なな尾が生後10ヶ月のときに1度食べさせたんですよ。(ナチュラルサイエンス泌尿器と消化の2種類)

が(しかし)、袋の裏側の注意書きを再度よく見ると、「1以下、妊娠中、授乳中のペットには与えないでください」と書いてあるではありませんか。(涙)

えーっ! 1才以下はダメなの? それじゃ、2歳になってからしか食べたらいけなかったんだ(ToT)

とかなりビックリして川井・OXBOWのホームページで調べてみると、「対象年齢 1歳以上」が正解(※マルチビタミンとビタミンCは全年齢対象です)のようでした。

それでも1歳にならないとダメということです。

あと2ヶ月経たないと1歳にならないよ…

半分食べさせてしまったので、すごく反省しました。

なな尾、ごめんなさいm(_ _)m 

食べたことによる体調の変化を心配していましたが、今回は運良く体調が悪くなることはありませんでした。

良かった…本当にごめんなさい。

というわけで、サプリメントは4月30日の誕生日を迎えるまで保留になりました。

その後、なな尾は無事に1歳の誕生日を迎えたので、以来サプリメントをあげています。

すごく硬いクッキーのようなサプリメントなのですが、手渡しすると大事そうにハウスに持って帰って食べています。

かなり気に入っているみたい(*^_^*)

サプリメントの効き目のほうはまだなんとも言えませんが、勧めている動物病院もあるそうなので期待してしまいます。

効果があるといいなぁ…

毎日交互にあげて様子を見ていこうと思います。

食いつきは抜群ですよ(^o^)v



おまけ…この記事、公開していたのに消しちゃった(T_T)

この記事、実は3月に一度公開していたんですよ。

それなのに、5月に記事を再編集しようとしたら消えて無くなっていた…(T_T)

なんと、自分で間違えて削除してしまっていたようなんです。

アホですよね~!

毎日仕事と家事に追われる中、スキマ時間にコツコツ書いた記事だったのでかなりショックでした。

もちろんのこと復元も考えましたが、気づいたのが削除してしまってからだいぶん経過した後だったので、この記事だけの復元は不可能。

バックアップは定期的に取っていますが、バックアップから記事を復元すると全部の記事が復元されるため、今度はダブった記事を削除するという大仕事が待っています。

あぁ… もう一度書き直し!?

ということで、1週間ほどテンションダウンしていましたが、気を取り直してまた書きました。

記事は個別にテキスト形式でのバックアップも取っておかないとダメですね。

チンチラの記事は私の宝物なので…

これからも、時間はかかりますがコツコツと記事を公開していこうと思いますのでよろしくお願いします!

まとめ

2020年6月6日から生後1ヶ月のチンチラを飼い始め、なな尾と名付けました。

なな尾は牧草が大好きなので、チンチラの健康にいい牧草中心の食事を実現化しようと新しいメニューを考えました。

成長期には高カロリー・高たんぱく質のアルファルファ牧草を多めに食べてもらい、成長期を過ぎた辺りからは減らしました。

チンチラは牧草とペレットだけでも生きて行けます。

そのほうがかえって健康に過ごせるのかもしれません。

おやつは絶対に必要なものではないんですよね。

ただ、1度きりの人生をチンチラも生きているのだから、せっかくならより楽しく生きてほしい。

だから、ほどほどに…!を守りながらおやつを一緒に楽しんでいこうと思います。

おやつをもらうときの、あのキラキラした目が何とも言えません(*^_^*)

あなたがうちに居てくれて良かった。