チンチラの食べ物と水!必要な食べ物・好きな食べ物と危険な食べ物

チンチラの食べ物チンチラの飼い方

食べ物

チンチラにはどんなエサを与えて育てればいいの…?と考えたときにネットで検索すればだいたいのことはわかる時代になりましたね。

それでも、チンチラを飼い始めると個体の嗜好や体調に合わせて飼い主が考えて選んでいくということが必要になってきます。

実際にうちでも飼い始めたときから今までの間、エサの内容は何度も変わっています。

チンチラが好きな物も、本当はもっと食べさせてあげたいと思いますが、たくさん与えすぎると好きなものばかり食べてしまい、身体に必要なものは後回しになります。

好きな物を楽しみとして最後にとっておいて食べるような技を使えるのは人間だけですね。食べる量は飼い主が管理してあげましょう。

ここからは、チンチラたちの飲み水、毎日食べている物、好きな物から危険な物までを説明していくことにします。

スポンサーリンク

飲み水

うちでは、人間用のミネラルウォーターで硬度50mg以下の軟水を与えています。動物用のミネラルウォーターもありますが、量が少なく割高なので買いません。

ウォーターボトルの中には、常時浄水触媒を入れています。浄水触媒は水の中の菌や不純な物を分解し除去してくれます。その効果でボトルの内側にぬめりが付きにくくなり、清潔な状態が長く保てます。

水は毎日交換していますが、1~2日家を空けることがたまにあり、その間は水が替えられないので重宝しています。

チンチラに必要な食べ物と好み

チンチラは完全草食動物で、主食は牧草類です。牧草から摂取できない栄養分が含まれているペレットも副食として与えるようにします。

生の野菜・フルーツも食べますが、小さいときから乾燥したエサに慣れている場合はあまり食べません。

生の物を普通に食べる子も与え過ぎには注意します。生のエサには水分が多く含まれ、食べ過ぎるとお腹を壊す可能性があるからです。

うちで与えたことがあるもの、現在与えているものを分けてご紹介します。

小動物用のエサで、チンチラが食べられる物の中からなるべく無添加のものを選び、原材料をしっかりと確認します。

与えたことがある物

  • 主食として  〈牧草類〉アルファルファ・チモシー・クレイングラス 〈ペレット〉チンチラバランスフード
  • 栄養補助食やおやつとして  ぱりぱりサラダ・もりもり野菜・野菜いっぱいグラノーラ・フルーツいっぱいグラノーラ・大麦若葉・国産小松菜・国産キャベツ・りんご・黄桃・レーズン・キウィ・無添加クッキー・うさぎ用クッキー・うさぎ用おつまみチモシー・エン麦

現在与えている物

歯が丈夫な子

  • 主食として 〈牧草類〉チモシー 〈ペレット〉チンチラバランスフード
  • 栄養補助食やおやつとして ぱりぱりサラダ・野菜いっぱいグラノーラ・うさぎ用クッキー・国産小松菜

歯の持病(不正咬合)がある子

  • 主食として ぱりぱりサラダ・チンチラバランスフード(どちらもミルで砕いて粉状にしたもの)
  • 栄養補助食やおやつとして 国産小松菜(葉の部分だけは食べられています)

うちで与えてきた食べ物を記載しましたが、他にもチンチラが好んで食べる物はたくさんあります。人参やキャベツは”ぱりぱりサラダ”や”もりもり野菜”にも含まれていて、けっこう食べています。大麦若葉は人間用もあり、チンチラの身体にもいいみたいです。

うちの二匹が好きな食べ物はレーズンと小松菜で、他は好き嫌いが分かれます。

ちなみに我が家では、お店から購入して与えるものはすべて乾燥したものです。

すごくたまに、近所のスーパーで自分たち用に購入したブドウの皮を剥き、水分をキッチンタオルでふき取った物を与えはしますが、乾燥したエサに慣れているせいか、ラム(♀)はあまり食べません。

食べて欲しくて何度も口の前に持っていったりすると鳴いて怒ります。

しかし、ムー(♂)は生のブドウでも喜んで食べます。食べ物の好みはチンチラごとに全然違います。そのあたりは人間と一緒ですね。

チンチラは齧歯類で歯が一生伸び続けるので歯を削る効果のある食べ物が必要です

一番いいのは牧草で、毎日食べさせることにより不正咬合になるのを防ぎます。牧草を食べるには下あごを前後左右に動かしてすり潰す運動が必要になり、それが歯を削ります。

牧草以外なら、牧草の繊維が大きめに残っているペレットもいいです。

牧草はチンチラにとっては必要不可欠なものですが、個体によっては硬い牧草を好まない場合があり、考えさせられることがあります。

牧草を好まない個体は、好んでよく食べる個体に比べて後に不正咬合になる確率が高くなってしまいます。


チンチラに与えてはいけない食べ物

チンチラ専用のペレットにもいろいろな種類がありますが、中にはチンチラが食べてはいけない物が含まれていることがあるので要注意です。与える前に必ず原材料をチェックします。

チンチラは齧ることが大好きで齧ってから考えるので、エサは飼い主が慎重に選んだ物でなければなりません。

チンチラに与えてはいけない物はたくさんありますが、うちでは人間用の食べ物は与えないようにしています。人間用の食べ物は、味が濃く塩分や糖分が多く含まれているからです。

それでも、最近例外がひとつあります。りんごジュースです。チンチラを14年間飼ってきて初めてりんごジュースを飲ませました。

100%果汁のりんごジュースは以前から飲ませても大丈夫かなと思っていましたが、小動物用のエサしか与えてこなかったので試しませんでした。

現在は病気で体力が低下気味になり、状況が変わったので毎日飲ませています。

次は、チンチラに与えてはいけない食べ物についてです。

ネギ類

ネギ類は、一般的にペットには与えてはいけない食べ物として有名です。玉ねぎのにおい成分は、人間や猿などの霊長類以外には毒です。

体内に入ると赤血球を酸化して壊すため、貧血状態になります。この状態を”玉ねぎ中毒”と呼び、犬の玉ねぎ中毒の症例が報告されています。

チンチラの症例ははっきりしませんが、絶対与えないようにします。

チョコレート

チョコレートの材料になるカカオ豆には、人間以外の動物だと代謝するのに時間がかかったり、代謝できなかったりする成分が含まれていて、中毒症状を引き起こすことがあります。

中毒症状としては嘔吐・痙攣などがあり、呼吸困難になることもあります。

チョコレートも絶対に与えてはいけません。

その他

  • 野菜や果物 ニンニク・杏の種・ビワの種・桃の種・アボカド・塩土・人間のお菓子・ジャガイモの芽と皮・生の豆・里芋など
  • 植物 アサガオ・アジサイ・ホウズキ・クリスマスローズ・ケシ・サツキ・シダ・スイセン・スズラン・ツツジ・デルフィニウム・ヒヤシンス・ベゴニア・ポインセチア・ワラビなど
  • その他 人間用のお菓子

まとめ

好んで食べる物は個体によってまちまちです。水分が多く含まれるものはお腹を壊す原因になるので与えすぎには注意します。乾燥した食べものを中心に育てた場合、生ものには慣れていないので警戒する傾向があります。

小動物用の食べ物はたくさん販売されていますが、必ず飼い主が原材料を確認して与えるようにします。

食べたら害になる植物は意外と多いので、部屋の中に放して遊ばせる場合は植木鉢を移動させておくなどの配慮が必要です。